BLOG


Bellbunya community の生活風景



Bellbunya community の生活風景を少し。

■朝7時: ジャパニーズヨガ(笑):1/3~半分くらいのメンバーが参加。オーストラリア人インストラクターがリード。でも、日本で経験するヨガよりも、体操的な感じがして、精神的深みは感じないので、これをジャパニーズと言われるのに少し釈然としないものあり(笑)

■朝八時:朝食:ヨガに参加した人はそれぞれに朝食にとりかかる。参加しない人はその前に済ませることが多い。キッチンの関係もあって、夕食以外の食事はばらばらかごく少人数が一緒に食べてる。

■朝九時:仕事スタート:といっても、週8時間の義務しかないので、コミュニティの仕事を毎日フルタイム並みにやってるのは1/3くらい。他の人は自分の仕事したりのんびり過ごしたり、何やってるかわからなかったり(笑)

■12時:昼食:時間も場所もメニューもバラバラ。忙しいのか簡単にトーストかじるくらいが多い。こういうの見ると、日本で農作業やるときって結構みな一緒に食べることを思い出す。いい悪いでなく、そういうところも人の結びつき方の違いに関係あるのかも。

■昼食後:仕事&休憩:暑いと昼食後休む人もいるし、夕食前の時間寝てる人もいる。てきとー。特定の人しか姿を見ない。午後3時ころからは夕食当番の二人が料理してる。夕食前にシャワーする人もいる。

■18時:夕食:輪になって料理当番から一言あて、祈りの声?みたいのを皆で声を出して始める。ビュッフェ形式で取った人から食べる。オーストラリアの多くのコミュニティが、数か月に一度しか一緒に活動しないということなので、毎日夕食を一緒にとり、わりと近くに住んで、共同のキッチンで準備をするのに顔を合わせるだけでもかなり距離の近いコミュニティと言えるのだそうだ。感触的には互いに農業など助け合う必要がある日本の地域のほうがずっと近い感じがするけどね。

■19時:当番による片付け&自然解散:すごい量の洗い物が出る(笑)あとは皆自室に帰ってる気がする。

f:id:crazyworks:20111222144746j:image:w360:right

f:id:crazyworks:20111220120930j:image:w360:right

f:id:crazyworks:20111220120555j:image:w360:right



関連記事はこちら


コメントを残す