BLOG


タスマニア 大自然&コミュニティ暮らし 体験報告対話会



12月18日から1月12日までオーストラリア本土とタスマニアで

・大自然の中での暮らしを実現している方

・次世代の経済や恊働の仕方を実験しているコミュニティ

・縁をいただいてとにかく素敵だなと思った方

を数カ所訪問して本当にいいと思う暮らしをしている方と生活や労働を共にして、

いいところも直面している問題も含めて実際の日常を学んできます。

まあ、あと、圧倒的な大自然の中でたっぷり呼吸して味わってきます(笑)

渡航に至るまでのプロセスで起こったことを含めて

感じたことの報告会を1月19日(木)に都内で行います。

(1月15日には山梨県都留市で行います)

きっかけはタスマニアツアーに参加した方に見せてもらった写真でした。

そこには、僕が24歳のときから変わらずでて来てしまう、

大自然の中で暮らしているビジョンと限りなく近い

大草原と森と山と水辺の風景が映っていました。

しかもそれは公園でも何でもなく、

人が生活や仕事の場として使っていたんです。

自分の想い描くことを、少なくとも暮らしの一部として

実現している方がいるという衝撃と希望をもらいました。

しかし、ストレートに今に至ったわけでもなく。。。

「とにかく行ってみたい」という衝動がありながら

お金の問題、写真に映っている場所がどこかわからない、

行ったところで自分がその土地を手に入れられるわけでもないし、、、

など2年近くためらいました。

・やっと決意したと思ったら、希望の旅のはずなのになぜか準備に腰が上がらない。

・行く時期を延期してやっと準備を始めたら年末で受け入れ先がなかなかない。

・助けを求めたら、ありえないほど親切にしてもらって感動。

・この人すごい!会いたい!と思う現地人を見つけたけど短期間受け入れはしてなくてがっかり(笑)など

行く前からすでに人生のいろいろなことが起こっています。

報告会では、これらのプロセスに加えて、

以下のような方々と現地で生活を共にして体で学んだことを

ネタに、その場で皆さんと対話したいと思っています。

■今のところ訪問が決定しているところ

・Bellbunya community

http://www.bellbunya.org.au/

・Geoffry Dugan

(今回のきっかけである写真に映っている土地に、

 見ず知らずの僕を連れて行ってくれる大変親切な方です。)

http://www.endesign.jp/nlp/

・Cascade Cohousing

http://www7a.biglobe.ne.jp/~arugama-ma/aus-cascadecohousing.html

実は、肝心のタスマニアでは行き先が未だにみつからない期間がほとんどです(笑)

その期間についてはどんなご縁が現地でみつかるか実験してきたいと思います。

■日時、場所

1月19日(木)19:00~21:00(開場 18:45)

中央区新川区民館(茅場町駅徒歩10分)

http://www.pb-k.jp/city.chuo.7kuminkan/shinkawa_map.html

■参加費

500円(会場費、お茶菓子代として)

■申し込み方法

宛先:新関 裕二

life.design.coach.yujiあっとgmail.com (あっとを@に変換してください)

以下のフォームに記入してお送りください

—————————————————–

お名前:

パソコンアドレス:

当日連絡先(携帯メール):

期待すること:

—————————————————–



関連記事はこちら


コメントを残す