BLOG


~「心から願う世界がうっかり!?その場に出現する」ワークショップの創り方と進行術~



<自分らしくしていることで、参加者もイキイキして人生が動きだすワークショップ

(体験型講座)を創りたい人、集まれ!>

~「心から願う世界がうっかり!?その場に出現する」ワークショップの創り方と進行術~

(略して「うっかりマイスター講座」?! ・・・イマイチだな。。)

さて、今回の講師であるにいにいこと新関 裕二は

15年に渡ってワークショップを開催し、一方で受講し続けてきました。

その中で出てきた想いは

「人は魂の奥底で求めていたものに触れる感動を味わったとき、理屈ではない変化を

始める。ワークショップは、その場に起きるすべてを材料にその感動に触れる

場。その

感動は進行者の都合で決められたプログラムでなく、

進行者の魂の願いと参加者の魂の願いが起こす化学反応にやどっている」というもの

です。

ま、要約すると、「みんなの深いとこにある願いがうっかり

出会ってしまうような場づくりをしましょー。

そしたら予測を超えて人生に影響する場になるよー」

ということです(笑)

今回のこの講座は

パイロット版として、先着2名の方に模擬ワークショップ

を一部実際に開催していただき、

それに対して、にいにいが具体的なフィードバックを通して、

ワークショップの場づくりや作り方、進め方などのエッセンスをお

伝えします。

今回はすでにこの2名は決定しています。

ほかの皆さんは、実際に2名の方のワークショップを体験でき、

事前準備することなく、実際目の前で起きたことについて

参加者同士で意見交換したり、プロの視点からのコメントが聞けます

単に講演形式で一方的にエッセンスをお伝えするのではなく、

敢えて模擬ワークショップをしていただいた上で

フィードバックをする形式を選んだのも、冒頭に述べた想いがあるからです。

ワークショップという生きた場のことを扱うには、

リアルな場で、魂に触れる場づくりに挑戦するのが一番ということ。

これに尽きます。

予測不可能なことが起きたり

思ったように行かなかったり、なんてことが起きても、

自分らしくいられることや

当初の目的をしっかり握り続けることができたら、

ワークショップは、さらに生きた場になってきます。

模擬ワークショップを開催してフィードバックを受ける方はもちろ

んのこと、

模擬ワークショップの参加者として同席する方も、

他の人の事例だからこそ見えてくるものがあります。

ワークショップはその場にいる人の変化に直接触れることができ

る、というのが大きな魅力。

参加者だけに限らず、主催する自分自身が得られるものが大きいの

も魅力です。

また、進行するにいにいは10年にわたりライフデザインコーチとして

一人ひとりの自分らしさを引き出す仕事もしているので、

フィードバックはダメ出しでなく、その人らしさを活かしつつ

現実に参加者の人生の動く場づくりに向けて行います。

ぜひ、そんな場をあなたらしく創る一歩にしませんか?

お会いできるのを楽しみにしています。

【内容】

1)模擬ワークショップ開催希望者は、そのプログラムのうち30分を開催します。

 (仮に、二日間のワークショップを企画して いる場合でも、

  1人は冒頭30分、1人はクライマックス部分30分のみを行います。

この二つをしっかりデザインして場づくりできるかどうかで

成果が大きく左右されます。)

2)1)を、実際にその場にいる 皆さんに体験して頂きます。

3)模擬ワークショップ終了後、実際起きたことを例にとり、にい

にいがコメント。

(約45分以内)

  他の受講役の皆さんからも、意見や感想を 聞けます。

4)1)から3)を2回行います。

13:30模擬ワークショップ1(冒頭の30分)開始

   参加者による噂話フィードバック

   にいにいコメントと質疑応答

   ワークショップにおける冒頭部分とは

15:00模擬ワークショップ2(クライマックス部分30分)開始

参加者による噂話フィードバック

   にいにいコメントと質疑応答

ワークショップで一番実現したいこととそこまでのステップ

16:50撤収

   懇親会

【参加費】おひとり五千円

【こんな人にぴったり】

以下 のどれかに当てはまる方少人数で行います

・ もしも自分のワークショップを開催できたら素敵だなーと思う方

・自分の生き方とキャラの表現としてのワークショップを創りたい 方

・願う世界がその場に出現してしまう、あり方と技術を身に着けた

い方

・プログラムデザイン、その場から創りだせる進行、やるほどに絆

とエネルギーが生まれる場を創る力を同時に持 ちたい方

・にいにいやNPOク レイジーワークスの生き方に共感する方

・模擬ワークショップをやる方を応援したい方

・模擬ワークショップやる方が、自分のやりたい活動のイメージを

体感共有してほしいと思う方を連れてくるのもOK

【日程、会場、お申込み先】

この講座はみなさんが持つリアルなニーズに応え、

 かつ参加者同士が仲間として日常で応援しあえる関係でいられるように

 少人数かつみなさんに最適な場所とタイミングで実施したいと思っています。

 原則としてご要望のあった日程と地域で開催します。

 どの地域、時期ご希望の方もまず気軽に詳細をお問い合わせください。

 各地域で4人希望者が集まった時点で日程を調整。

 その日程で公募を始めます。

  現在は北海道の札幌市での開催が確定、伊達市でも募集が始まっています。

  7月か9月に山梨県での開催も検討中。

  そのほかの地域の方も遠慮なく、まずはどんなものかお問い合わせください。

以下メールアドレスよりお申し込みください。

  イキルチカラ・プロジェクト 徳田宛て  ikiru.chikara.pjあっとgmail.com

(あっとを@に変換してお送りください)

          1.お名前  2.メールアドレス  3.携帯番号 4.参加希望の地域 

5.期待すること、質問、その他メッセージ 6.お知りになったきっかけorご紹介者

□主催:NPO法人クレイジーワークス

http://d.hatena.ne.jp/crazyworks/

https://www.facebook.com/ikiruchikara.project



関連記事はこちら


コメントを残す